緊急時もなるべく慌てずに!災害への備えをしよう

大震災が起きた際に死亡した被災者の死亡原因で多いものは、家事と家具類が倒れ為の圧死と言われています。適当に置いてあったインテリアが倒れることで、怪我したり亡くなったりする二次被害をなくすには、いったいどういう風に備えておけば効果的なのか確認しましょう。圧死だけではなく、例えば家具類が転倒して脱出口がふさがれ、外に避難できないというケースも起こり得ます。調度品の倒れこみ防止用グッズがたくさん売られていますから、これらを購入し柱などに固定しましょう。アウトドア道具には、携帯し易くて場所を選ばず調理ができるコンロなどが売られている様です。楽しみながらその様な用品にも慣れていれば、非常時にも貴方の身内もしくは近所の人をも助けることだってできるので、ぜひ研究してみると良いでしょう。